81.jpg (40284 バイト)              
 

Living With Art

キュビスム絵画は、どちらかと言えば論理的視点に立って、考察を深めながら鑑賞する意味合いの強い絵画です。あたかも絵の中に潜む、いろいろなパズルを一つ一つ解き明かし、画家の意図にせまることが、大きな楽しみの一つでもあります。

 

 

二次元から三次元の世界へと展開されたモチーフは、鑑賞者に新しい発見と創造を与えます。日本の多くの人達は、絵画を見るとき、線の動きや色彩の響きに重点をおいて、情緒的に鑑賞することが比較的多いです。論理的なキュビスム絵画を見ることで、さらに幅の広い鑑賞眼が養われ、抽象絵画への理解も容易になっていきます。

 

  91.jpg (30177 バイト)
71.jpg (28351 バイト)    

よい絵画を生活空間の中にとりいれ、それと暮らすことこそ意義深いと思います。

 

画廊主

 

キュビスムアートのコーディネイトは当画廊におまかせ下さい。
ご予算などご希望をE-Mailにてご連絡下さい。

 

                            
                            Back...